箪笥

義父曰く「骨董は出会いが大切、出会って惹かれたら買わなくてはダメ、次に出会える事は無いよ」
確かに、骨董は持ち主が訳あって手放ので、市場に出るわけですから、
それが、誰かの元に行ってしまえば、次にお店で出会えるのは何十年も先になります、
もしかしたら何百年かも・・・

とそんな話を常日頃から言っている義父が
「Boさん、明日箪笥が来るでね♪」と嬉しそうに言いました
私達の部屋に、物が溢れているのを見かねたようで、「そこの隅に置けば邪魔にならないだろう」と配置まで考えてくれていました

そして、やって来た箪笥
e0013046_15562452.jpg


この箪笥、引き出しの大きさが全て異なります
ご存知の方も多いと思いますが、昔の箪笥って奥行きが深いんです
だから、収納力抜群!
溢れていた物を全て収納しても、余るほど♪
色合いも金具のデザインも、一目で惹かれました

昔はこんなに素敵な箪笥を使っていたんですね~
どんな人が使ってきたのか・・・考えると、楽しくなりました♪
骨董って悪くないかも^^;)
次に使う人の為にも、大切に使わなくちゃ♪



今日はオットの誕生日です
この歳になると嬉しくない・・・のかと思いきや、バースデーメールに嬉しそうに反応するオット
男の人は幾つになっても嬉しいのかな~

歳を重ねる分だけ、「老化」はやって来ます
オットだって例外じゃない

会社での出来事・・・

オット   「誰か俺が使ってた糊!知らない?!」
会社の人 「・・・・・・・」
オット   「誰だよ、何処に持って行ったんだよ~!」
会社の人 「・・・・・・・」
オット   「ねえ!糊!」
会社の人 「オットさん、手に持ってますけど・・・・」

会社の皆さん、ご迷惑おかけします^^;)
e0013046_16161997.jpg
[PR]
by bo-furan | 2005-10-25 16:21 | その他