e0013046_00395317.jpg

シルバーウィークが始まりましたね〜

ルーポは、相変わらず固形物が通過せず
ドロドロフードしか食べられないけど
元気です

ですが、
今朝、いつも通りの食事が通らず
水すら吐いてしまい、
苦しむルーポに、ただ見守るしか無く
泣きながら「ルーポ頑張れ」って声掛けてたら、何か出てきた
前日の夜、何処かでカナブンを食べたらしく、カナブンが....

その後は、いつものルーポに戻りました

異物を食べる癖は治らないのが、シュナウザー
出てきてくれて良かったです
もう、手術は受けさせられないから
本当に気を付けなくちゃです

ルーポをもう一度幸せにするチャンスをもらったのだから
しっかりしなくては‼️

今日からオットが出張
いつもオットにベッタリな2匹ですが
今夜は、寂しそうに寝るルーポ
居ないからお前でいいわ的なJJ(笑)



[PR]
# by bo-furan | 2015-09-20 00:21
e0013046_18461388.jpg

ルーポは、無事に退院出来ました
まだ、食事も普通には食べられないし
低栄養が続いたため脱毛があって、胸や頭、脚など部分的にハゲちゃったので
思いっきり、サマーカットにしました

それでも、命を落とさず退院できた事に
感謝です


今回の1ヶ月に及ぶ入院で思った事

ルーポは、この病院で手術してもらわなかったら、間違いなく逝ってました
だから、先生やスタッフの皆さんには、感謝してます

でもね、他の病院の事は判らないけど
入院部屋って幾つかのサイズのサークル
があって、その子にあったサイズの所に入って、入院生活をします
他にも、高濃度の酸素室とか、集中治療用のサークルがありました
ルーポは、中型犬用のサークルに入りました

犬は、話せないので、誰かが看ていなければ、ナースコールも押せないんですけど
誰も居ないんです
点滴のアラームが鳴っても、誰もこないんです
苦しそうに鳴いていても、誰もこないんです
時間で決まったサイクルで、看護師が見回りに来て、トイレシートを交換して、決められた項目を観察して、何処かへ去っていくんです
人間の入院しか知らない私には、ものすごいショックな出来事でした
自ら訴える事が出来ない動物だからこそ、
24時間体制の監視が必要なんじゃないの?
って思ってしまいました

実際、ルーポは観察が不十分だったので、食事の開始が随分と遅れてしまいました

術後に少量の食事が開始された時
便が出ない、十二指腸の一部に動きが悪い所があって、食事が滞っている
という理由で、食事も水も何度も止められて、先に進めない時期がありました

それが、実は空腹のあまり自分の便を食べていた所為だったんです

誰も見てないし、本人は言えないから
腸の動きが悪い
そう判断されて、水すら自由に飲ませてもらえない時期が続いて、本当にかわいそうな事をしました

動物病院って、何処もそんな感じなのでしょうか?

感謝してるけど、ん〜って感じです

動物病院の選び方って、人間の病院より難しいです



[PR]
# by bo-furan | 2015-08-03 18:11
e0013046_16090060.jpg

術後3日目、造影剤を飲ませたら、腹腔内に漏れ出ていると
先生から緊急の電話が入った
何処から漏れているのか、開腹しなければわからない
今のルーポの状態だと、色々な理由が考えられる
すでに、10日間以上の絶食で身体は、ガリガリ
まるで虐待された犬のよう
また、手術となれば、かなりのリスクが伴う
残されたチャンスは、恐らく1回だけ
チャンスを最大限有効に使うため
転院する事にしました

名古屋では、最後はここしか無いんです
動物高度医療センター

ごめんね
ルーポ
また、辛い思いをさせる
でもね、諦めたらそれで終わりなんだ

ルーポは、いい子だから分かるね
また、一緒に暮らすために
諦め無いよ

諦めたら、ダメなんだ
今は辛くても、その先にある幸せを掴もうね

ルーポ
愛してるよ
[PR]
# by bo-furan | 2015-06-22 15:55