カテゴリ:ヨーロッパ( 86 )

e0013046_11365271.jpg

夏休みも終わりが見えてきて
いよいよ帰ります
ウィーンからヒースローまでの機内食
ヨーグルトが…
ヨーグルトが… 奇跡の不味さ
ひと口だけしか食べてないのに、気分が悪くなった

e0013046_11365316.jpg

ヒースローで、ファーストクラスのラウンジに行ってみる
ラウンジ内に カフェの様な 「テーブルと椅子を置いて ついたてを立てて仕切ってみました」と言わんばかりのスペースがあり
そこで、朝食など食べてみる

e0013046_11365468.jpg

出た( ̄◇ ̄;) 紅茶の国の手抜きサービス

e0013046_11365449.jpg

私がたのんだ ワッフル
ここは地上よ その気でサービスしようと思ったら、こんなに不味いワッフルは客には出せないでしょ
と 独り言呟いたね(笑)

e0013046_11365467.jpg

こちらは、オットが食べた モーニングプレート
豆は美味しかったらしい

e0013046_113655100.jpg

空港内にあった スタバ
多分、ここのコーヒーの方が ラウンジより美味しい

e0013046_11365550.jpg

機内は 行きと同じく二つ並びのシート
窓側に座ったイギリス人
ファーストクラスの常連さんのご様子
足が長い…
オットが「俺もアレをやってみたいなぁ」と呟いてました f^_^;)

e0013046_11365670.jpg


e0013046_11365664.jpg


e0013046_11365626.jpg


e0013046_1136572.jpg

機内食は 好きな時に メニューにある好きな物を 好きなだけ頼むことができます

いや~不味くて助かった


e0013046_11365721.jpg

2食目 ラウンジでオットが食べてた
モーニングプレートに似てるけれど、
不味くて 感動( ̄◇ ̄;)

無事に成田に着き
名古屋までの国内線の時間まで ヒルトン成田で、休憩
爆睡して 疲れも取れて 元気に帰宅出来ました

ベルリンもウィーンも とっても素敵な所だったし
見たかった絵も充分見ることが出来て
とっても 楽しい夏休みでした

今回 学んだ事は
せっかく頑張って貯めたマイルでファーストクラスに乗るなら

BAは無いな

でした

そこに関してだけは
勿体無い事をした様な気がする…
[PR]
e0013046_1281896.jpg

写真 暗い( ̄◇ ̄;)

最後の日の夜
日本ではあまり見かけない 厚みがあるヒレステーキを食べておきたかったので、
ホテルのレストランへ行きました

e0013046_128186.jpg


e0013046_1281984.jpg

日本のステーキって、厚みより面積重視でしょ
赤身のお肉は 厚みがないとさぁ
美味しく焼けない様な気がするのですよ

和牛ならね、薄くても美味しいのかもしれないけどね
和牛じゃ無い赤身のお肉は、堅くてパサパサなイメージがあったりするけどね、
美味しいお店は美味しいよね~

この日は ウィーンでの最後の夜
思い残しが無いように ステーキを食べてから お気に入りのフォーを食べるため
お隣のDAMOAへ

e0013046_1281965.jpg

〆のラーメンみたいな感じよ

美味しかった

これで頑張って荷づくりして 帰る準備だ!
[PR]
e0013046_11111186.jpg

ウィーンのスタバ
どことなく 優雅なスタバに見えます(笑)


e0013046_11111572.jpg

ホテルのすぐ近くにたっていた ケバブ屋さんの様な露店
ある夜 疲れたので、夕食をここで買って お部屋で済ませようと 順番待ちをしてたら、お店の中から鳩が飛び出てきたんだってば‼
驚いたのなんのって 食べ物を扱うお店ですからね
飼ってる鳩でも問題なのに、その辺にいる鳩が 迷い込んで店内に入ってしまったらしいです
勿論、ここで買うのは中止


e0013046_11111520.jpg

同じく、ホテルのすぐ近くにあるお店へいく事にしました
このお店 まだできて間もないんですが、立地条件が悪い

e0013046_11111595.jpg

こんな路地を入って行かなくちゃいけないので、初めての観光客である 私達にはとってもデンジャラス(笑)
しかし、空腹だったし 鳩が出るより良いでしょ
頑張って行ってみたら コレが大成功‼

e0013046_1111169.jpg

お弁当 メニューの名前もBentoなのです
お味噌汁付き
ビジネスマン風のグループが 食べてました
この他に 8種類のBentoがありました
出汁がしっかりしているので、お味噌汁が美味しい‼
e0013046_11111690.jpg

単品の餃子
懐かしい味がしました
こちらも ビジネスマン風のお客さんが食べてた

e0013046_11111685.jpg

フォー
このお店は タイ料理が一番種類が多かったです
このフォーも 凄く美味しくて
無言で一気に食べました

他にもお寿司とか、巻き物もあります
この巻き物のメニューを見た時に オットが気づいた事

隣に建つ 私達が宿泊中のホテルの部屋にあった ルームサービスの巻き物メニューと、同じだぞ…!



e0013046_11111710.jpg

こちらがホテルの部屋にあった メニュー

e0013046_1111175.jpg

こちらが お店のメニュー
ね、ほとんど同じでしょ
値段が違うけどね

ヒルトンも 随分と上乗せするなぁ(笑)

お店の名前は
DAMOA
この時は、駅の大規模な工事中だったので、立地条件は最悪だったけど、工事が終われば 場所は良いと思います
味も最高だったし 店員さんも優しかった

ウィーン滞在中に 3回ほどお世話になりました
[PR]
e0013046_13243796.jpg

地下の深い所まで吸い込まれそうな エスカレーター

e0013046_13243878.jpg

地下鉄には 優先席と一緒に ベビーカーって言うの?バギーって言うの?
赤ちゃん乗っけて そのままどうぞ♫なスペースもちゃんとあり
日本のように ママさん達が 肩身の狭い思いをしなくても 堂々と乗車出来る配慮がされていていました

e0013046_13243826.jpg

地下鉄に乗って向かった先は、このおじさまがシンボルの
Cafe Central です

e0013046_13243940.jpg

店内はこんな感じ

e0013046_13243973.jpg


e0013046_13244061.jpg

ウィーン名物のカイザーシュマーレン
お店によって 味は違うそうです
一口大に千切った パンケーキに粉砂糖をかけて チェリーのソースと一緒に頂きます
他のお店がどうかは知らないけれど
ここのカイザーシュマーレンは、すんごくうんまいよ!
フワフワのパンケーキに 程よい酸味のチェリーのソースが最高に合う

山盛りだったのに、ペロリと食べられちゃったよん

美味しかったぁ
[PR]
e0013046_11165271.jpg

ホテルのお部屋からの眺望は とっても素敵でした
この日は 朝食後に こっちの写真方面へ歩きました

e0013046_11165310.jpg

パヴィリオン・カールスプラッツ
こちらの駅舎は、巨匠オットー・ヴァーグナーって先生が手掛けた駅舎だそうです

e0013046_11165318.jpg

カールス教会

e0013046_11165493.jpg

音楽教室のポスターを思い出した
ブラームス
そんなこんなを見ながら 目的の博物館に到着
e0013046_11165411.jpg

ウィーン博物館カールスプラッツ
この博物館には
e0013046_1116546.jpg


e0013046_11165575.jpg


e0013046_11165589.jpg

クリムトの絵があります

美しい絵でした


e0013046_11165543.jpg

他にも昔のウィーンの街並みの模型とかあったり ウィーンの歴史も知ることが出来る博物館でしたが
何しろね〜興味が無かったので、クリムトだけで満足してました


e0013046_1116563.jpg

次に向かったのが 分離派会館
「1897年にウィーンで画家グスタフ・クリムトを中心に結成された新しい造形表現を主張する芸術家のグループ」の事を 分離派と呼ぶらしいです
その皆さんが活動の拠点としていたのが
この分離派会館だとか
館内は、撮影禁止です
クリムトの大作ベートーヴェン フリーズ
(Der beethovenfries)が地下の展示室壁面に描かれています
凄く綺麗だったです

しかしですね、この分離派会館は、それしか目玉になるものは無い感じ

クリムト三昧なウィーン観光

好きだけど、それでも美術館めぐりは、疲れるわ…
[PR]
e0013046_10582570.jpg

翌日 ホテルからぶらぶら歩きながら目的地へ

e0013046_10582537.jpg

自転車も一緒の信号
ヨーロッパだわぁ♫


e0013046_10582670.jpg

美しい街並みよねぇ

e0013046_1058268.jpg

車も可愛い
とか話しながら 向かった先は

e0013046_10582778.jpg

ベルヴェデーレ宮殿
クリムトの絵を見に行きました
あの有名な「接吻」がここにあります

残念ながら撮影禁止


e0013046_10582879.jpg

お庭は美しい

e0013046_10582912.jpg

おめでたいカップル
ヨーロッパでは宮殿で写真を撮ってる新婚さんをよく見かけますね
お幸せにねん

e0013046_10583069.jpg

ランチで入った中華料理店

e0013046_10583081.jpg


e0013046_10583018.jpg


e0013046_10583195.jpg

遅い時間に入ったけど、中華料理店はスルーで営業している所が多いから
旅先ではとっても助かる♫

美味しかったよ
[PR]
e0013046_15302514.jpg

美術史博物館の東にMQ(ムク)と呼ばれている 複合アート施設があって
上の写真の建物を抜けると

e0013046_15302550.jpg

レオポルト・ミュージアムとか

e0013046_1530262.jpg

近代美術館 ルートヴィッヒ・コレクション・ウィーンとかあって、
中庭では 若い人たちが憩ってました


e0013046_15302633.jpg

王宮庭園をテコテコ歩くと
モーツアルトね

e0013046_15302658.jpg

芝生内に入ってはいけないよって意味の立て札かと思ったけど
芝生内を歩いてはいけませんよ と言う意味のようで、皆さん気持ち良さそうに芝生の上で楽しんでました

e0013046_15302722.jpg

王宮庭園を抜けると ウィーン旧市街の中心となる通りがあり
そこに建つ ホテルザッハーね
ザッハートルテは、食べませんでした

e0013046_15302778.jpg

この通りは歩行者天国なので、人が多かったです


e0013046_15302879.jpg

シュテファン寺院ね
こういった建物は 工事中じゃなかった事が無いね

それにしても 美術館巡りは 頭が疲れます
[PR]
e0013046_13594894.jpg

美術史博物館も行きました

e0013046_13594915.jpg

中はこんなに豪華
よくよく見ると、天井にクリムトの絵があります
分かるかなぁ…
もっとズームで撮れば良かったぁf^_^;)
何故 撮ってないかと言うと
今 知ったから(笑)
偶然撮っていたクリムトの天井画でした
e0013046_135953100.jpg

写真をクリックすると 見やすいかも…


e0013046_13594952.jpg

ベラスケス 『青いドレスのマルガリータ王女』

e0013046_1359498.jpg

ブリューゲル『バベルの塔』
今の建築の技術が描いてあるらしいです
建築が好きな人には 有名な絵だって


e0013046_13595091.jpg

ラファエロ 『草原の聖母』


e0013046_1359503.jpg

フェルメール 『絵画芸術』
この人は この構図が好きなのね


e0013046_13595016.jpg

オットが大好きな
レンブラント の「自画像」


e0013046_13595192.jpg

アルチンボルド この人の絵ってさぁ
怖いよね

e0013046_13595394.jpg

こちらのカフェで 一休み


e0013046_1359526.jpg


e0013046_13595224.jpg

ホテルザッハーでは無い
美術史博物館で食べる ザッハートルテ
甘い すんげぇ甘い
生クリームいるか?と聞かれて
反射的に 要らないと答えたけど
本当は 生クリームと一緒に食べるべきだよね
日本の生クリームと用途が違って
ケーキの甘さを和らげてくれる役割があるんだもんね

そんな事もしないで 甘いだの甘すぎだの言ってはいけません ハイ

e0013046_13595350.jpg

博物館を出ると、マリア・テレジアの像があります
写真は後ろ姿ですが、正面にまわると
幼いモーツアルトも掘ってあるらしいです

さすがに これは撮ってなかった
そう何度も偶然はおきませんね
[PR]
e0013046_1514682.jpg

朝食はラウンジ
食べ過ぎる程のメニューも無くて 良かったです


e0013046_1514618.jpg

宮殿へ行きました

e0013046_1514764.jpg

宮殿の中は 撮影禁止だったので、もうすっかり忘れちゃってます(−_−;)

e0013046_1514763.jpg

宮殿お庭 広い

e0013046_1514890.jpg

お花も綺麗でした
遠くに見える噴水まで歩きます

e0013046_1514840.jpg

大きな噴水は、後ろ側に回り込めます

e0013046_1514910.jpg

噴水の後ろの丘をのぼると

e0013046_1514979.jpg

グロリエッテという対プロイセン戦の勝利と戦没者の慰霊の為に立てたギリシャ建築の記念碑がありました

e0013046_1514966.jpg

上までのぼれて 宮殿を一望できます

e0013046_1515074.jpg

グロリエッテの裏には カフェもあった

e0013046_1515048.jpg

日向ぼっこ中のカモさん達
e0013046_1515030.jpg

のんびりした時間が流れてます
e0013046_151516.jpg


宮殿と庭園は、世界遺産だって
[PR]
e0013046_1036412.jpg

ベルリンからの飛行機が 遅れて飛んだので、ウィーンのホテルにチェックインした頃には、写真の様な時間となっていました

夕食は、ルームサービス

e0013046_10364223.jpg


e0013046_10364278.jpg


e0013046_10364296.jpg


e0013046_10364374.jpg

よく見ると、ジャガイモが多い
炭水化物祭りの様な夕食となっております(笑)
でも 美味しかったです


e0013046_1036434.jpg

旅行も後半なのですが、オットの時差ぼけはまだ続いており
この頃は、日本時間でも無いヨーロッパ時間でも無い 何処かの国の時間で生活中

早朝から目が覚めてしまい 朝焼けの写真を撮って満足気(^-^)

こうして 少しずつヨーロッパ時間に慣れた頃には、帰国となるのであります
[PR]